TAMRON 35-70mmF3.5-4.5 09A




またまた、ジャンクのTAMRON 35-70mmF3.5-4.5 モデル名09Aです。レンズの中が前玉、中玉、後玉すべてカビだらけです。1980年発売というかなり古いレンズなので仕方がありませんが。・・・たしか300円しなかったと思います。

タムロンのサイトによると・・・
「標準50mmを中心に広角35mmから中望遠70mm、マクロ機能までを1本でカバー。
全長61ミリ、重量322グラムの軽量・コンパクト設計ですぐれた携帯性を発揮します。
この思いきったコンパクト化のために前・後群レンズのパワー配置を強化し、軸外コマ収差、非点収差を極小におさえました。
単レンズにも匹敵する高コントラスト描写を示し、0.25メートルまでの近接能力をもっています。」(TAMRONサイトより引用)

ということです。写りもわりと良いと評判です。

後ろ玉を外します。

順にばらしていきます。わりときれいに拭くことができました。

続いて、ピントリングのゴムを外します。

イモネジを6個外しましたが、ピントリングが抜けません。

ピントリングの下に明らかにカニ目で回すリング状のものが見えますがどうしても回りません。・・・まさかと思い反対向きに回してみました。

すると、リングが外れました。まさか逆ネジだとは・・・。

ピントリングを抜いて、

中玉のカニ目を回して中玉群を外します。

ばらして、きれいに拭きます。

イモネジを3本外して、前玉群を外します。

前玉群もばらしてきれいに拭きます。

元に戻すして、完成です。

比較的きれいに拭くことができたと思います。アダプトール2のマウントが見つかったら試写をしたいと思います。




ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です