FUJINAR-E 7.5㎝ F4.5 分解清掃




懐かしい引き伸ばし機用の FUJINAR-E 7.5㎝ F4.5 のジャンク品を見つけてきました。75㎜と言うことで少し長めですが、フランジバックは多分60㎜~70㎜程度だと思います。APS-Cにマウントアダプターで無限遠が出ると思います。レンズはカビがあります。

このプラスチック製のねじ込み式のケースも懐かしいです。レンズの外観は大変綺麗です。

レンズの光学系はやはりカビが生えています。上手く分解できればクリアーになると思います。

レンズの銘板リングをカニ目で回して外します。先端のレンズが1枚外せます。このレンズの内側が少し汚れていたので、無水エタノールで、きれいにします。

レンズの後ろの黒いリングを回して外します。カニ目の穴も何もありません。

ゴムをあてがって回して外します。結構硬くて苦労しました。外した最後尾のレンズも無水エタノールで、綺麗になりました。

絞り羽の向こうの中玉もカビが生えていたので無水エタノールで、拭き取りました。結構綺麗になりました。

全てを組み戻して終了です。少し汚れが残ってしまいましたが、まずまずクリアーになったと思います。

非常に懐かしい一品でした。

しかし、これを使用するには、L39のヘリコイドの付いたマウントアダプターを作成しないといけません。何時になるかはわかりません。それまで保管しておきます。




ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です