EF55mm-200mmF4.5-5.6Ⅱ USM




またまたジャンクのキヤノンEF 55mm-200mm F4.5-5.6Ⅱ USM です。フロントキャップとリヤキャップ付きで540円でした。外見はまずまず綺麗です。

レンズ内部にカビが生えているようです。

さっそく、分解を始めます。まず、電子接点を止めている小さなネジを2本。マウントを止めているネジを3本外します。

AFとMFを切り替えるスイッチが邪魔になるので、スキマにマイナスドライバーを入れて少し強引にはずします。

内部の連結に注意してボタンを取り外します。

マウント部分がゴッソリ外れます。

最後尾のレンズ群を外します。回すと言うより強引に引き抜く感じです。接着剤でかっちり止められています。

一応ネジが切ってあるようですが、接着剤で固定している感じです。

最後尾ののレンズ群のすぐ奥のレンズがカビているみたいです。中性洗剤と無水エタノールで、きれいになりました。この面だけが汚れていたみたいです。

元通りに組み戻してます。作動のチェックも大丈夫です。

USMとはいえリングモーターではないタイプなので、それなりのAF感ですが・・・。まー使える範囲だと思います。




ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です