Canon FL 50mm F1.4 (前期型)




Canon FL 50mm F1.4 です。540円のジャンク品です。絞りのM・Aのリングが前玉側にあるので前期型だと思われます。

前玉にカビがあるので分解清掃したいと思います。

化粧リングにゴムをあてがって回して外します。

化粧リングを外すと前玉群を外すカニ目が見えてきます。

カニ目回しで、前玉群を外します。

前玉群をさらに、分解すると最前列のレンズが外れます。このレンズの裏側にカビがありましたので、中性洗剤と無水エタノールで、きれいにすることができました。

絞り羽と後玉群は、ほとんど汚れは見受けられませんが一応拭いておきます。

レンズをひっくり返してマウント固定リングのネジ1個を外します。

ネジ3本外して、裏の化粧リングを外します。後玉群を外すカニ目が出てきますが、硬くて上手く回りません。後玉群はきれいですのでこのまま元に戻します。

すべて、組み戻して、完了です。カビもきれいに除去できています。

しかし、後玉群が「黄色」に変色しています。これは「酸化トリウム」によるものと思われます。いわゆる「アトムレンズ」だからだと思います。

「太陽光に当てることによって、UV効果で、黄変化が改善される」らしいので、また天候が良くなればチャレンジしてみたいと思います。

 




ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です